LET'S GO!留学!

 

留学の種類

 歴史的にも移民の多いカナダは教育先進国として世界的な評価が高く、また英語とフランス語が公用語なので、バイリンガル教育も盛んで教育制度や設備が充実しています。語学学校ではレベルや興味別に科目を選択できる学校も多いので、費用の割安さも含めて、長期の留学には最適です。カナディアンロッキーなどの雄大な自然で知られるカナダは、国連の「世界で最も暮らしやすい国」調査で1994〜2002年の9年間連続でトップ3に選ばれたほど優れた生活環境を有する国でもあります。バンクーバーやトロントなどの大都市でのアクティブなシティライフと、大自然の中でのゆったりとしたスローライフ、どちらも思うがままに楽しめます。

カナダ留学の魅力
  1. 教育を重視するお国柄で、制度や施設が充実
  2. 文化水準が高く、清潔で安全な街並み
  3. 物価が比較的安く、大都市以外は日本の2/3〜1/2程度
  4. 美しい自然の中でアクティビティやスポーツが楽しめる
  5. 子供やシニアの受け入れにも積極的

 カナダの人口のほぼ10%がアジア系の移民であるため、留学生も自然に溶け込めます。全体にのんびりした性格のカナダ人たちですが、学校での勉強態度は熱心そのもの。休み時間にも教科書や本を開いている学生が少なくなく、留学生にとって良きお手本になってくれます。

人気の都市

●バンクーバー

 西海岸の大都市バンクーバーへは、日本から直行便で8〜9時間ほど。海と山に囲まれた景色が美しく、また年間を通じて気候が穏やかで過ごしやすいため、留学先として高い人気を誇っています。

●トロント

 人口およそ420万人、東海岸にあるカナダ最大の都市トロントは、“World within a City(都市の中に世界がある)“と言われるほど多様な文化をもつ人たちが暮らしています。スクールにも各国から学生が集まり、国際的な雰囲気を味わえます。

●モントリオール

 フランス系移民の多いモントリオールは「北米のパリ」とも称される気品あふれる街。住民の多くはフランス語と英語のバイリンガルで、語学学校でもその両方の言語を学ぶことが可能です。

●ケベック・シティ

 ケベック・シティは旧市街全体が世界遺産に登録されている城壁都市。毎年2月には世界最大規模のウインターカーニバルが開催されます。街並みにはヨーロッパの香りが漂い、優雅な雰囲気の中で留学生活を送ることができます。

●カルガリー

 カルガリーは「カウボーイの街」と呼ばれており、毎年7月には大規模なカウボーイの祭典が行われます。のんびりした雰囲気で、他都市に比べて物価が安いため、長期留学に好適。

●オタワ

 カナダの首都オタワは政府中枢機関が建ち並ぶ行政都市で、大学や美術館が多いアカデミックな雰囲気です。じっくりと腰を据えて勉強をしたい人にぴったり。語学学校では英語とフランス語の両方を学ぶことができます。

注目サイト

手芸用品

Last update:2017/9/21

Copyright (C) 2008 LET'S GO!留学! All Rights Reserved.